FC2ブログ

誰もが持っている素晴らしい力 自然治癒力 その②

ここでは、「誰もが持っている素晴らしい力 自然治癒力 その②」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年中しょっちゅう風邪をひく人。その逆にめったにひかない人。
頭痛・肩こり・めまいなどいつも調子の悪い人。仮に調子を崩してもすぐに回復する人。
その違いは何でしょう。自然治癒力が発揮されているかどうかの違いではないでしょうか。

ではどうすれば自然治癒力を高められるのか??

◎食養生 

 ・ゆっくりよく噛む(1口30回目標)→唾液の分泌を良くし消化を助ける
 
 ・水・・・摂り過ぎは体を冷やす。がぶ飲みは×

 ・味・・・うす味。砂糖を減らすと効果的。

 ・夕食時間・・・時間を決め就寝3時間前までには終わらせる

 バランス・・・タンパク質1皿+穀類1皿+野菜・海藻3皿

 生きる為だけに食べているのではありません。味・香り・雰囲気を楽しみ、美味しく食べることが何よりも大事です。

 <まごわやさしい>食事とは・・・
ま・・・豆類 、ご・・・ごま、 わ・・・わかめ・海藻 、や・・・野菜・根菜 、さ・・・魚 、し・・・しいたけ・きのこ類 、い・・・いも類


◎呼吸法
 吸って吐くではなく、吐いて吸う!

①ローソクの火をイメージして、口から細くゆっくりと吐けるとこまで吐き切る。

②鼻からゆっくりと吸う。吸うときはあまり意識しなくてよい。

③1~2秒止めて小指をぎゅっと握る。

※吐く方が大事。

・現代人は慢性酸素不足!

・副交感神経を刺激するには深呼吸が1番かんたん。

・緊張した時、ストレス、イライラが溜まった時、寝つきが悪い時・・・

・頭がすっきりする

◎爪もみ
自律神経のバランスとリズムを整える働きがあります。各指の爪の生え際を片方の手の親指と人差し指で挟んで揉むだけです。少し痛みを感じるくらい10秒間くらい揉みます。


◎肛門締め運動 
誰にも気付かれずにできる!

お尻のほっぺに力を入れてきゅっと寄せる体操(肛門に力が入る)

1日200回目標(30分のウォーキング運動量に相当)

モモの内側(内転筋)とモモの裏(ハムストリング筋)を意識して締めると腹筋も鍛えることができる。

・眠気防止、集中力を高めたい時、ストレスがかかった時

・括約筋の強化で尿漏れ、前立腺肥大予防に。

・血流が良くなるので冷え性や痔の方にもオススメ。


◎半身浴 
全身浴や熱い風呂より、よ~く温まり冷めにくい!

胸から下、37~38℃のお湯に20~30分ゆっくり浸かる。

お風呂のフタをすると蒸気がこもり温まり易い。

・ 血の巡りがよくなり良く眠れる。リラックス効果。

・ 冷え性、肩こり、便秘の改善。基礎代謝が上がり痩せ易くなる。   

◎笑い、喜び、感謝、謙虚さを大事にする

10分大笑いすると2時間痛みが止まる(約30%リンパ球が増加)

◎自分のやりたいようにし、嫌なことはしない、我慢しないワガママ勝手にするのではなく、ストレスを避けるという意味で。

◎滋養強壮剤を上手に利用する。 
毎日毎日、健やかに身体が入れ替わる為に血の巡りが円滑であることが重要。





日常生活にどれか1個でも取り入れて実践できれば良いんじゃないでしょうか?





コメント
この記事へのコメント
自分のやりたいようにし、嫌なことはしない、我慢しない→自分の気持ちを大切にってことですね。
心がけます。
2009/10/09(金) 16:14 | URL | ひろいち #T61DVtR6[ 編集]
ひろいちさん。そーですね。特に40を過ぎてからは・・・だそうです。
2009/10/10(土) 12:22 | URL | 田邉彰 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanabe1.blog46.fc2.com/tb.php/27-361e0ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。