キヨーレオピンシリーズ

ここでは、「キヨーレオピンシリーズ」 に関する記事を紹介しています。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日に勉強会が有りまして、キヨーレオピンの主役である熟成ニンニク抽出液について再確認して参りました。

熟成ニンニク抽出液は、2年間熱を加えず熟成させることにより生ニンニクや加工ニンニクとは全く異なるものに変化します。

その最大の特長が血行改善作用だと思います。

血の巡りが良くなることにより、栄養と酸素が身体の隅々の細胞に届き、身体が入れ替わります。
則ち自然治癒力は働きます。

SA3A7477.jpg
SA3A7478.jpg

実際に初めての方にキヨーレオピンを試し飲みしていただくと、「お腹の辺りや手足がポカポカする」という声をよくお聞きします。
スポンサーサイト
こんにちは!急な夕立ちに見舞われています。

本日はキヨーレオピンの服用の仕方について解説したいと思います。

SA3A6835.jpg

例えばこのキヨーレオピンネオですが、、、

SA3A6836.jpg

箱を開けたらこのように本体に付属してカプセルが入っています。

SA3A6831.jpg

1カプセル当たり1mlですので、60mlのボトルで60カプセル分(1ヶ月)です。

SA3A6834.jpg

ボトルの側面を親指と人差指・中指で軽く押さえてリキッドを注入します。

SA3A7176.jpg


カプセルいっぱいギリギリまで充填します。

SA3A6833.jpg

これを2カプセル。毎日服用します。

服用時間は何時でも構いませんが、毎日忘れず服用することが大事です。
身体は毎日入れ替わっているからです。

また、カプセルに充填したらできるだけ早く飲んでください。
カプセルが溶けてしまいますので冷蔵庫に入れて等の保管はできません。

ちなみに私は、毎日栄養ドリンクに直接注入して飲んでいます。

「カプセルに入れるのが面倒」と言われる方は甘めのジュースに「チュッ」と絞れば大丈夫です。

特にこのキヨーレオピンネオはニンニクの臭いは相当軽減されていますので、殆ど気になりません。
野菜ジュースのような味です。

<裏技>喉がいがらっぽい、痛い時など直接喉にかけても効果的です。


ちなみにこのキヨーレオピンネオの症状別改善ランキングは以下の通りです。

①疲労倦怠感

②立ちくらみ

③めまい

④不定愁訴

⑤食欲不振

⑥腰痛

⑦頭痛・頭重

⑧息切れ

⑨便秘傾向

⑩動悸


先日も20代の女性に「肩こりが無くなった。もっと早くキヨーレオピンを知っていればよかった。」と大変喜ばれました。
ぜひぜひ、ご自身でこの素晴らしいお薬の効果を実感してください。

年中しょっちゅう風邪をひく人。その逆にめったにひかない人。
頭痛・肩こり・めまいなどいつも調子の悪い人。仮に調子を崩してもすぐに回復する人。
その違いは何でしょう。自然治癒力が発揮されているかどうかの違いではないでしょうか。

ではどうすれば自然治癒力を高められるのか??

◎食養生 

 ・ゆっくりよく噛む(1口30回目標)→唾液の分泌を良くし消化を助ける
 
 ・水・・・摂り過ぎは体を冷やす。がぶ飲みは×

 ・味・・・うす味。砂糖を減らすと効果的。

 ・夕食時間・・・時間を決め就寝3時間前までには終わらせる

 バランス・・・タンパク質1皿+穀類1皿+野菜・海藻3皿

 生きる為だけに食べているのではありません。味・香り・雰囲気を楽しみ、美味しく食べることが何よりも大事です。

 <まごわやさしい>食事とは・・・
ま・・・豆類 、ご・・・ごま、 わ・・・わかめ・海藻 、や・・・野菜・根菜 、さ・・・魚 、し・・・しいたけ・きのこ類 、い・・・いも類


◎呼吸法
 吸って吐くではなく、吐いて吸う!

①ローソクの火をイメージして、口から細くゆっくりと吐けるとこまで吐き切る。

②鼻からゆっくりと吸う。吸うときはあまり意識しなくてよい。

③1~2秒止めて小指をぎゅっと握る。

※吐く方が大事。

・現代人は慢性酸素不足!

・副交感神経を刺激するには深呼吸が1番かんたん。

・緊張した時、ストレス、イライラが溜まった時、寝つきが悪い時・・・

・頭がすっきりする

◎爪もみ
自律神経のバランスとリズムを整える働きがあります。各指の爪の生え際を片方の手の親指と人差し指で挟んで揉むだけです。少し痛みを感じるくらい10秒間くらい揉みます。


◎肛門締め運動 
誰にも気付かれずにできる!

お尻のほっぺに力を入れてきゅっと寄せる体操(肛門に力が入る)

1日200回目標(30分のウォーキング運動量に相当)

モモの内側(内転筋)とモモの裏(ハムストリング筋)を意識して締めると腹筋も鍛えることができる。

・眠気防止、集中力を高めたい時、ストレスがかかった時

・括約筋の強化で尿漏れ、前立腺肥大予防に。

・血流が良くなるので冷え性や痔の方にもオススメ。


◎半身浴 
全身浴や熱い風呂より、よ~く温まり冷めにくい!

胸から下、37~38℃のお湯に20~30分ゆっくり浸かる。

お風呂のフタをすると蒸気がこもり温まり易い。

・ 血の巡りがよくなり良く眠れる。リラックス効果。

・ 冷え性、肩こり、便秘の改善。基礎代謝が上がり痩せ易くなる。   

◎笑い、喜び、感謝、謙虚さを大事にする

10分大笑いすると2時間痛みが止まる(約30%リンパ球が増加)

◎自分のやりたいようにし、嫌なことはしない、我慢しないワガママ勝手にするのではなく、ストレスを避けるという意味で。

◎滋養強壮剤を上手に利用する。 
毎日毎日、健やかに身体が入れ替わる為に血の巡りが円滑であることが重要。





日常生活にどれか1個でも取り入れて実践できれば良いんじゃないでしょうか?





こんにちは。今日はぐずぐずとした雨模様でした。

今日は前回このカテゴリーの「自然治癒力を高める為に滋養強壮剤が必要」という記事を受けて・・・自然治癒力とは何か?


人間の身体は元々「良くなろう良くなろう」という力が働いていてます。ものすごく大雑把に言えばこれが生命力=自然治癒力と言えるのでしょう。

体を健康な状態に維持するためには・・・

(1)体の機能のバランスや秩序を正常に保つ(恒常性維持)

(2)ウィルスなど異物の侵入、変質した自己細胞を殺傷して体を守る(自己防衛=生体防御)

(3)傷ついたり古くなった細胞を修復したり新しいものに交換する(自己再生=修復・再生)

本来、これらの自然治癒力は、私たちの身体に自然に備わっているものです。

例えば、転んで足を擦りむいたとします。
 ↓ ↓         
身体の一部の細胞が壊れたことになり、自己再生機能により壊れた細胞が元に戻ろうとする。
 ↓ ↓         
傷口から進入した細菌などの外敵は、細胞に攻撃をかけ細胞の再生を妨げる。ここで自己防衛機能が働き、白血球などが細胞を攻撃する外敵と戦う。
 ↓ ↓        
外敵と戦っている間、壊れた細胞は着々と自己再生し、細胞の再生が完了してすりむいたところは完治する。

あとはよくご存じのように、風邪をひいて熱が出るのも、発熱してウィルスを追い出している状態です。ほとんどの病気を治すのはこの自身の「自然治癒力」でお薬はその症状を和らげたり、痛みを止めたり快方への手助けをするだけで病気を治す力は有りません。ですので、上の例の場合、発熱時にむやみに解熱剤を服用すると却って風邪が長引いたり拗れたりします。

<自然治癒力を落としている要因>

●過労によるストレス、寝不足

●昼夜逆転の生活

●楽で便利過ぎる生活→運動不足

●暖房・冷房のかけ過ぎ→恒常性機能の乱れ

●加工食品(食品添加物)の摂り過ぎ、食生活の乱れ、過食

●化学薬品(鎮痛剤・抗生物質・ステロイドなど)の摂り過ぎ

●自然破壊による空気・水質の環境汚染、電磁波

●老化→基礎代謝低下、ホルモン分泌異常、自律神経の乱れなど

他にも要因が有るでしょうし、上記の中では日常生活で避けられないことも有ります。

来年で発売から50周年を迎える日本一の滋養強壮剤、キヨーレオピンシリーズ
「本物」は歴史と多くの方に愛されているという実績に支えられています。

滋養強壮剤とは何でしょうか・・・???

慈愛とは愛をしみ込ませること。同様に「滋養」とは、「体に養分(栄養分)をしみ込ませる」ことを意味します。「強壮」は精力を含め、「体を強く、元気にする」という意味。
滋養強壮剤とは、いろいろな臓器を刺激して血行を良くし、栄養を付け、強い身体に体質の改善を図ってくれるものです。

ビタミン剤と強壮剤は違います。いくらビタミンを補給してもそれが吸収できる体でないと、ザルに水を掛けるようなものです。タンパク質、脂肪、炭水化物、無機質、水分、ビタミンなどの栄養源が身体を素通りしないよう畑を耕してくれるのが滋養強壮剤です。


なぜ滋養強壮剤が必要か??
●間違っても若返ることはない
●添加物は避けられない
●ストレスは避けられない
●毎日毎日、身体は入れ替わっている
●規則正しく完璧な生活はできない


病気が治らない人の5ヶ条もあります。
●治す気のない人
●自信が全くない人
●体力の弱った人
●素直さと根気のない人 
●化学薬品(下薬)ばかりを飲み続ける人

身体は2年間で頭の先~つま先まで丸々入れ替わるそうです。この入れ替わりの力が「自然治癒力」です。ですので仮に病気をしてもこの自然治癒力が充分に機能していれば、やり直しがきくということです。そして自然治癒力を高めていくために、できれば続けていたほうが良いもの、それが滋養強壮剤です。健康になることが人生の目的ではありませんが、豊かに生きるための必要なアイテムの1つです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。